債務問題の相談

借金問題を抱えると、自分だけでは解決ができず、日々の取り立てに精神的に追い詰められてしまうことも多いでしょう。債務を整理するには、過払い金請求や任意整理、個人再生や自己破産、特別調停などの方法がありますが、どれも個人の力で行うのは困難です。活用される頻度の高い任意整理は、弁護士や行政書士などの専門家に依頼して、債権者と話し合いで解決を図ろうとするものです。債権者もその道のプロなので、素人が太刀打ちできる相手ではありません。豊富な知識と経験を誇る、債務問題を得意としている弁護士などに相談することが問題解決への早道となることでしょう。

弁護士への依頼は無料相談を経て、着手金、成功報酬金を支払うのが一般的です。最近は、過払い金請求を目的とした弁護士の無料相談が全国各地で盛んに開催されていますが、条件によっては着手金が無料となることもあるため、相談しないともったいないと言えるでしょう。また、過払い金の返還があった場合には、その金額のなかから報酬金を支払うこととなり、手出し費用が必要ないため自腹で費用を捻出しなければならないこともありません。借金問題で切羽詰まるとすぐに自己破産を考える方もいますが、自己破産をすると借金が帳消しになるというメリットとともに、持ち家を含む財産を全て失い、その後のローンや借金ができなくなくなるとデメリットもあるので、慌てずに弁護士に相談することをおすすめします。


コメントは受け付けていません。