弁護士の無料相談内容

難関の司法試験に合格して晴れて弁護士になった優秀な方々ではありますが、得意分野、不得意分野がありますので、自分の相談内容に合った方に依頼するようにしましょう。実際に弁護士に無料相談ができる内容にはどんなものがあるのでしょうか。まず、交通事故に関する問題です。経験豊富な弁護士に相談することで、慰謝料や示談金、損害賠償金などを事例に合わせた適正価格で算出することができるだけでなく、こじれた際の裁判でも引き続き依頼ができるのでとても心強いものとなります。

家庭の問題のなかで無料相談の多いものとして遺産相続に関する問題があります。相続人が複数いたり、複雑な家庭環境であったりすると相続人同士の争いに発展することが多いものです。専門家のアドバイスをもらいながら手続きを進めることができるため問題がこじれることが少なくなります。既婚者の3人に1人が離婚経験者という時代になり、離婚問題の相談も多く行われています。親権や養育費、慰謝料、財産分与など、整理しておかなくてはならない問題が多いため、専門家であるとともに第三者の弁護士に介入してもらうことで、話を円滑に進めることができます。また、アドバイスをもらってもうまくいかない場合は、離婚調停などの手続きを依頼することも可能です。


コメントは受け付けていません。